【コチャバンバ通信】ボリビア旅行情報

南米の中心ボリビア、の中心コチャバンバにある旅行会社TAG Boliviaが発信します。。!

マドリード・バラハス国際空港

前回の記事でご紹介した、 スペインのマドリードーボリビア直行便。 ボリビアから出稼ぎに出ている人が非常に多いことから、 ボリビアの国営航空会社BoAが運行している路線です。 IBERIA航空とのコードシェア便になっています。 機材、スタッフはすべてBoAの…

ボリビアへの行き方

ベタに日本からどうやってボリビアに行くのか、 というお話をしたいと思います。 1.アメリカ経由 一番メジャーで、近年値段も一番お手頃になっているのが、 アメリカン航空を利用したアメリカ経由です。 成田・羽田の両方から発着があります。 日本からニ…

オルロのカーニバルが数倍楽しくなる! 踊りの種類を知ろう

オルロのパレードには50もの踊りのグループが参加します。 また、踊りの種類はカーニバルに参加するグループだけでも 20種類近くあります。(ボリビア全体にある踊りの種類はもっと多いですが。) 事前にそれぞれの踊りの名前や特徴を覚えておくと、 一つ一…

ボリビア オルロのカーニバル 治安情報と楽しみ方

オルロカーニバル中の治安について カーニバル中のオルロ市内は非常に治安が悪いです。 観光客狙いのスリやひったくりをする軽犯罪者が国内外から集まってきます。 ボリビア人と外国人の観光客に加え、全国から参加する踊り子たちで どこも常に大混雑してい…

ボリビアごはん オルロ料理編

オルロのカーニバルが近づいていますね。 カーニバルの観光情報は関連記事を参考にしていただくとして、 ayako-tagbolivia.hatenablog.com 今回はオルロ料理についてご紹介します。 ボリビア国内、各県ごとに名物料理が存在します。 オルロ料理と聞いてすぐ…

ボリビアごはん お芋編

最新の報告によると、 ボリビアには33種類の芋があるそうです。 確かにボリビアにいると日本では見たことのない芋達が頻繁に登場します。 別の資料では、100種類、とも記されているので 違いを細かく分ければそれくらいあるのかもしれません。 それも、輸入…

2019年 オルロのカーニバル 観光情報

ボリビア・オルロのカーニバルは、 ペルーのクスコ、ブラジルのリオに並び 南米三大祭りの一つとされています。 2008年には正式にユネスコの無形文化遺産に登録されています。 インディヘナの伝統的な衣装・踊りと スペイン入植の影響を受けた鮮やかな衣…

ボリビアごはん お米編

ボリビアを旅行する人の間では、 「コメがまずい」というコメントが圧倒的に多く、 どうもあのコメは食べられない。。という人が多くいます。 確かに、ボリビアのお米はインディカ米なので、かなりパサパサしていますが インディカ米って世界どこでも食べら…

ボリビア 主要観光地の気候 

「ボリビアの気候」を一言で語ることはできません。 というのも、アマゾンからアンデスまで、 標高も気候も地域によって実に様々だからです。 同じ県内でも地域によって違ってきますし、 学術的に使われる厳密な地域区分は別にありますが、 ここでは高地・低…

ボリビア国内 飛行機事情

ボリビア国内の移動は陸路、空路の2パターンあります。 南米最貧国といえど、近年では一般の国民も飛行機を利用する人が増えていますし、 航空会社間の価格競争で料金も手軽になってきています。 (その分、機内で出される軽食が非常に質素にもなってきてい…

ボリビアの通貨 ボリビアーノス

ボリビアの通貨はBolivianos(ボリビアーノス)と言います。 紙幣はBs.10、Bs.20、Bs.50、Bs.100、Bs.200です。 つい最近、新しい紙幣が発行され、徐々に流通し始めました。 新しい10ボリ紙幣の表はトロトロのウマハランタ洞窟、 裏にはウユニ塩湖のインカワ…

ウユニ塩湖 日帰りツアーの訪問先 番外編

日帰りツアーのメイン、インカワシ島の周辺では 様々なトリック写真を撮影する時間があります。 その後は少し車を進めて、 こんな風にきれいな六角形の模様が広がる場所へ。 ここもまた、トリック写真を撮るのに最適。 広くて広くて、あたりにはほかに誰もい…

ウユニ塩湖 日帰りツアーの訪問先 3.インカワシ島

塩湖日帰りツアーの次なる訪問先は 「インカワシ島」 まさに塩湖の真ん中にある「島」です。 続々とツアー車が到着していきます。 興味深いのは巨大サボテンの群生。 看板やドアの扉、 いたるところにサボテンが使われているのがウユニらしい。 島内には散策…

豪華塩のホテル

ウユニ塩湖観光の番外編 塩湖入口周辺にはいくつか塩のホテルがありますが、 そのうち最も豪華なのが、「Palacio de Sal」 柱やソファなどはもちろんすべて塩でできています。 床はやはり汚れるのでほとんど板張りになっていますが、 いたるところに塩が敷き…

ウユニ日帰りツアー 訪問先 3.PLAYA BLANCA

ウユニ塩湖の日帰りツアーで次に訪問するのが、 「プラヤブランカ」です。 ここは、一番最初にできた塩の宿泊所で、 現在でもウユニ塩湖内にある唯一の宿泊所です。 (塩湖内に建設することはすでに禁じられているため、 この他の塩の民宿や塩のホテルは塩湖…

ウユニ塩湖ツアーの訪問先 2.コルチャニ集落

ウユニの町を出発してしばらく進むと、 見えてきます、 白い大地が。 ウユニ塩湖のはじまりです。 ウユニ塩湖に到着してまず訪問するのは、 「コルチャニ集落」 塩湖でとれる塩を精製・販売することを生業とする集落です。 塩湖の塩を集めて山にしてあるのは…

ウユニ塩湖 基本ツアーの訪問先 1.列車の墓場

ウユニ塩湖 列車の墓場

ウユニの町のちょっといいホテル Hotel Jardines de Uyuni

バックパッカーの多いウユニでは、 安宿を探す観光客が多いですが、 快適なホテルに泊まってゆっくり旅の疲れを癒したいという方に。 お勧めはHotel Jardines de Uyuni。 ウユニのまちは非常に小さいため、 立地条件はどのホテルに泊まってもさほど変わりま…

ボリビアで気軽にホームステイ♪

ボリビアで南米文化大満喫のホームステイをしませんか。

ウユニ塩湖への行き方

少し前までは悪路に揺られて行くほかなかったウユニも、 2011年に完成した空港のおかげで、 だいぶ便利になりました。 他都市からの幹線道路も整備が進み、 より快適にウユニを目指すことができるようになりました。 ウユニへの行き方 1.飛行機 首都ラパス…

ボリビア オルロのカーニバル 2019年

オルロのカーニバルはユネスコの世界無形文化遺産に登録されされている、 ボリビアで一番大きなお祭りです。 リオ、クスコに並び南米三大祭りの一つとされています。 2019年のオルロカーニバル メインとなるパレードは3月2日(土曜日)と3日(日曜日)に…

雨季のウユニ塩湖ツアー メリット・デメリット

毎年、この時期になると 来年2月のウユニ塩湖ツアーへのお問合せが始まります。 2月はボリビアの雨季真っただ中のため、 人気の鏡張りを見られる確率が高いことから非常に人気のシーズンです。 しかし、雨季ゆえに天候の悪い日も多く、 せっかくの写真があ…

トロトロ国立公園 番外編

トロトロは、ポトシ県の北部にあるため、 一番近い都市はコチャバンバです。 トロトロに行くには基本、コチャバンバ出発となります。 コチャバンバからは車で半日。 途中、コチャバンバとポトシの県境となるのが、 Rio Caine(カイネ川)を渡る橋です。 トロ…

トロトロ国立公園 ストーンタウン「イタス」 -Ciudad de Piedra

トロトロ国立公園、最後の観光スポットをご紹介します。 Itasと呼ばれる石岩の浸食地帯です。 別名をCiudad de Piedra(ストーンタウン)と言います。 トロトロの町からは車で1時間ほど、標高も1000mほど上がります。 基本、アドベンチャーなツアーですの…

トロトロ国立公園のグランドキャニオン トロトロ渓谷 /Gran cañon ToroToro

トロトロ国立公園内のツアーで訪れる見どころの一つが、 このトロトロ渓谷です。 散策はトロトロの集落すぐそばにある渓谷の上流から始まります。 雨季であればこのあたりから水が流れ始めています。 「石の舞台」と呼ばれる場所から散策スタート 美しい景観…

恐竜の足跡化石 Huellas de Dinosaurios

なんといってもトロトロ最大の特徴、 それは「恐竜の足跡化石」 と言われても、なかなかピンときませんよね。 恐竜の足跡がどうして残るんだろうか。。と。 トロトロはこのように地層の断面が非常に見やすい地域です。 古代に恐竜が歩いた泥地の足跡に堆積物…

トロトロ国立公園 ウマハランタ洞窟 -Caverna Umajalanta

トロトロ国立公園の見どころの一つが、 「ウマハランタ洞窟」です。 洞窟に入ってすぐ、一面に広がるのは 美しい鍾乳洞の世界。 立派な鍾乳石や、石柱、 石筍が目の前に! 無数にあるトロトロの鍾乳洞のなかでも 特に観光のメインとなっているウマハランタ洞…

ボリビアの秘境・トロトロ国立公園

ボリビアまで足を延ばすのであれば是非訪れてもらいたい場所があります。 まだまだ知名度は低いものの、旅行者の満足度は非常に高い秘境の地、 「トロトロ国立公園」です。 厳密にはポトシ県にありますが、 道路の事情でアクセスはほぼコチャバンバからしか…

ボリビア・コチャバンバの旅行会社 TAG Bolivia

南米の中心にあるボリビア その中心に位置するのが第三の都市コチャバンバです。 私事ですが、コチャバンバ在住11年を迎えました。 今のボリビア人メンバーと旅行会社を始めて5年くらいは経ちましたか。。 外からの訪問客に「ボリビアいいですね」「コチ…